生活カテゴリー新設しました
ビジネス書

【新社会人向け】社会人として2年だけ先輩のわたしがおすすめするビジネス書3選

この記事は、新社会人の皆さん向けに書きました。
社会人経験2年のちょっと先輩のわたしが、
社会人になりたての頃助けられた本を紹介します。





入社1年目で、毎月100品番納品がある
レディースアパレルブランドの生産管理をしていました。
一応、上司はいましたが、責任をとってくれる代わりに
ほとんど全ての業務を私が担当していました。

仕事はマルチタスクの嵐で、社会人1年目にはとてもきつかったですが、
投げやりにならずに必死にもがいたおかげで1〜2年でかなり成長することができました。

そんな私が救われてきた本を紹介したい、と思います!
(パソコンに向かっての書類作成・メール・電話が中心だったので
そういうお仕事の方向けかもしれないです)

2年目や3年目の社会人にとっては、当たり前な内容が書かれているかもしれません。
でもまだ社会人になってない、もしくは1年目の人にとっては、
なるほど!と思えることがたくさん載っています。

 

もっと早く読んでいれば!と思ったことが多々ありました。
これを読んだみなさんが、お仕事の良いスタートが切れることを願ってます。



おすすめ3選

仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?

(こちらは、Kindle Unlimitedの本です。Kindle Unlimited会員は無料で読めます)

 

私的にメールの書き方がかなり参考になりました。

ビジネス敬語をどこまで使うのか、そこまで丁寧な文にしない方が良いのか、とか
あやふやだった部分を説明されていて、メールを書くときに迷いがなくなり、
はやく返せるようになりました。

仕事で1日100通は当たり前、という状況のとき、
返信しないうちにあれもこれもいろんな案件のメールが溜まってしまっていました。

ちょっとしたことでミスは防げるし、
頭の中を整理して仕事が進められるようになることで、
結果的に速く仕事をこなすことができるようになります。

こんな人におすすめ◎

・ビジネスメールの作り方がわからない
・マルチタスクのこなし方を知りたい




ミスよけ大全

働いてから失敗する度に学習して、次同じ失敗をしないようにする。
この繰り返しで仕事ができるようになっていくのだと思います。

その失敗する部分、失敗しやすい部分はどこなのか?を、あらかじめ知っておく
これをあらかじめ頭に入れておくと、よりはやく仕事ができるようになります。

この本は、どこから読んでも良いように書かれているので、
仕事を始める前に読んでおいて、仕事が始まってからもちょっとずつつまむように読む。

ということを、繰り返すのがオススメです◎

なにごとも小さな積み重ねが大きな成果を生みます。
相棒のように、この本を読んでみてください!

きっと、自分の変えるべき行動が見えてきます。

こんな人におすすめ◎

・なるべくミスなく最短で仕事ができるようになりたい
・失敗を繰り返したくない




どこでも誰とでも働ける

(こちらは、Kindle Unlimitedの本です。Kindle Unlimited会員は無料で読めます)

タイトルのような意識を持って働くのと、持たないで働くのでは
かなり成長度が変わると思います。

仕事を始めたばかりの頃は、
考え方も定まっていなくてふわふわした気持ちで働く時期があったのですが、
この本を読んだことで自分の人生の方向性をある程度定めることができました。

いつでも転職できるように働く、ということが
結果的に今の会社に貢献できる人材にいち早く育つのだと思います。

こんな人におすすめ◎

・どんなモチベーションで働けば良いのかわからない
・進んでいきたい方向性が定まらない




最後に

この3冊のおかげで、社会人として身に付けておきたい基本的なことは、
抑えられたように思います。

また、最後の『どこでも誰とでも働ける』の本のおかげで、
会社に縛られずに広い視点を持って働くことができ、
より仕事を楽しんで、目的を持ってできるようになりました。

ですが、本はあくまで補助的なものだと思っていて、現場で大事なのは

「聞く」ことができるか?

「頼る」ことができるか?

なのだと思います。




わたしは社会人になりたての頃、
電話も取れなかったし名刺の渡し方も知りませんでした。

なのに、聞くことを頼ることもできずに怒られた苦い経験があります。

そんなまだ聞くことも頼ることも難しい、、、
という新社会人の方の支えになるような本かな、と思い選書しました!

私がこの本たちに救われてきたように、
みなさんの社会人人生になにかプラスになれば嬉しいです。